新生活にWiMAX or LTE?(モバイルデータ通信)

新生活の際に見直したいもの1位は「インターネット」、

現状のインターネット利用形態は、「固定回線のみを利用している人

(光ファイバー・CATV・ADSL等)」は54.0%に対し、

「モバイルデータ通信(WiMAX、LTE等)」は12.4%

一方、今後利用したいインターネット回線を尋ねたところ、

モバイルデータ通信の利用意向が24.6%

今後使いたいモバイルデータ通信サービス1位は2年連続「WiMAX」

2位は「EMOBILE LTE」

<調査概要>
調査名:新生活のインターネット環境に関する意識調査
対象者:男女18~40歳、 全国2013年春以降に新生活(引っ越し)を
始める予定の人
有効回答数:本調査 500サンプル
調査期間:本調査2013年2月1日(金)~5日(火)

リリース
株式会社イード
http://www.iid.co.jp/news/detail/2013/0313.html

サンフランシスコで企業をする人の年齢

[サンフランシスコ  ロイター]によると
非営利団体(NPO)カウフマン財団などが実施した調査で、
米国で新たに会社を立ち上げる人は、20─30歳代よりも
40歳以上に多いことが分かったとのこと。
 
同財団と情報サイト「LegalZoom」が2012年に事業を開始した
1431人を対象に行った調査では、起業家を年齢別に見ると、
18─29歳が全体の約18%、30歳代と40歳代がそれぞれ約25%、
50歳代が約21%、60歳以上は約11%で、中高年層が若年層を上回った。
女性は約3分の1だった。
 

起業家は、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ氏や
マイクロソフトのビル・ゲイツ氏のように、
大学を中退しているとのイメージを持たれがちだが、
調査では学士号を持っている人が37%、修士号と博士号の保有者は
合わせて25%となった。
 

最も人気のある業種は、食品と飲料、事業向けサービス、コンサルティング、
娯楽などで、売り上げは8割以上が5万ドル以下だったが、
10万ドル以上との回答が約8%、100万ドル以上も1%いた。
 

カウフマン財団の調査担当者は「ほとんどの起業家は、
シリコンバレーで生まれる起業家とはタイプが異なる」と話した。
 

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE92001O20130301

キャプチャーソフト SnapCrab for IE

こちらの「SnapCrab for IE」キャプチャーソフトは、
ブラウザのツールバーにアイコンが表示されるタイプなので
アイコンをクリックするだけで画面コピーして自動保存してくれます。
 
「SnapCrab for IE」は画面全体のコピーはもちろん
矢印付きのコピーもでき、(Ctrlキーでコピー)
その上、マウスでドラッグして範囲指定ができ、
自動保存してくれます。
 
「SnapCrab for IE」をはじめて使用したときは、
本当に保存できているか確かめた程です。

 
もちろん、ちゃんと保存されていて
余りの簡単さに、ワォー、ウーウーウー感激でした。
 
保存先は初期ではデスクトップですが、
設定で好きなところに変更できます。
 
下記でダウンロードできます。無料です。
SnapCrab for IE
※注意 インターネットエクスプローラのみ使用できます。

ネットビジネスの種類

ネットビジネスには、「せどり」「ネットオークション」「アフィリエイト」などが
あります。

  • せどり
  • 古本店の105円コーナーなどで掘り出し物を探し、amazonやYahooオークションで
    高値で転売し、利益を得ること。
    書籍に限らずCDやDVD、ゲームなども含まれます。
    漢字では「背取り」と表記し、その由来は本の背表紙です。

  • ネットオークション
  • インターネットを介して競売(オークション)を行うこと。
    Yahoo!オークションや楽天が有名です。

  • アフィリエイト
  • アフィリエイトには、情報商材アフィリエイトと物販アフィリエイトがあります。
     

    1. 情報商材アフィリエイト
    2. 情報商材アフィリエイトとは、「投資」「恋愛」「ダイエット」
      「アフィリエイト」などのノウハウを紹介し、
      購入された場合報酬を得るものです。
      高額な商品が多い。
       
      ただ、これらの中には、詐欺まがいの商品もありますので、
      購入する場合も紹介する場合も、充分注意する必要があります。
       
       

    3. 物販アフィリエイト
    4. 物販アフィリエイトとは、ブログやホームページで商品を紹介し、
      その紹介した商品がクリックされたり、購入されたことにより
      報酬が支払われるもの。
       

      クリックした数によって報酬が支払われる代表的なものは
      グーグルアドセンスです。
      そのほかに、懸賞サイトなどがありますが、いずれも単価が安い。
       

      商品が購入されたことにより報酬が支払われるものには、
      バリューコマースやA8.netなどがあります。
      比較的お勧めしやすい資料請求案件から高額商品まで、
      色々揃っています。

 

次はネット上に資産をつくろう

ASP には3種類あります。

ASPには、3種類のASPがある。

(1)Active Server Pages、

(2)Affiliate Service Provider、

(3)Application Service Provider

 

まずは、ひとつずつ見ていきましょう。

 

(1) フルスペル:Active Server Pages

 

ASPとは、Webページの「動的に」生成することができる機能のことである。

Microsoftから提供されているもので、Webサーバー「IIS」

(Internet Information Server)の拡張機能として用いることができる。

 

JavaScriptやVBScriptで記述されたスクリプト言語や、

ActiveXコントロールなどのコンポーネントは、

通常はWebブラウザにスクリプトごと送られ、ブラウザにおいて処理される。

 

ASPにおいては、スクリプト等の解釈・処理がサーバー側で行われ、

その処理結果のみがブラウザに送られる。

 

サーバーで処理され、処理結果のみが返ってくる仕組みを採用することにより、

データをデータベースに格納したり、データベースとコンテンツを

連動させたりといった、サーバー側での処理を動的に反映できる

 

ダイナミックなコンテンツが生成可能になる。

 

 

(2) フルスペル:Affiliate Service Provider

 

この場合のASPとは、インターネット上で商品の販売やサービスなどを

行っているECサイトと、そのサイトの広告を掲載しているアフィリエイトサイトとの間を

仲介している、広告代理サービスのことである。

 

ASPのサービスを利用する事で、ECサイトとの提携から報酬の受け取りまでを

アフィリエイトサービスプロバイダを通じて容易に行うことができる。

 

 

(3) フルスペル:Application Service Provider

 

この場合のASPとは、インターネットを通じて、アプリケーションを顧客に

提供する事業者のことである。

 

ASPは、自社の保有するサーバーにアプリケーションソフトをインストールし、

そのアプリケーションソフトをインターネット越しにレンタルしている。

 

顧客(クライアント)はWebブラウザを用いてアプリケーションにアクセスし、

自分の業務に利用することができる。

 

 

ページの先頭へ

 

スポンサーサイト